まあ「玉響」と書くそうですが、最近娘の写真で遭遇して不思議でした。